メインメニュー
検索
トップ  >  眼科検査  >  涙液量検査
涙液量検査

シルマーティアーテスト(Silmar Tear Test:STT)
シルマー試験紙によって、涙腺から分泌される涙液量を測定する検査。基礎産生量と反射性産生量を測る第1試験と、点眼麻酔を用いて基礎産生量のみを測る第2試験があります。
犬の正常値は18.9〜23.9mm/min.で猫の正常値は範囲が広く、5〜20mm/min.です。(第1試験)
犬の場合、5mm/min.以下で乾性角結膜炎と確定診断されます。
流涙(涙やけ)の鑑別診断にも有用です。
前
眼底検査
カテゴリートップ
眼科検査
次
腺分泌検査

copylight @ 2010 - エル動物病院 all rights reserved