メインメニュー
検索
トップ  >  画像診断  >  単純X線検査
単純X線検査

生体内構造物のX線透過性が異なることを利用し、体内の状態を観察する検査。X線を透過しないものほど白く描出されます。

骨、関節、心臓、肺、腸管、肝臓、腎臓、膀胱などの疾患では基本的な検査となります。単純X線で判断できない場合、造影を行うことで更に踏み込んだ検査が可能となります。
前
画像診断装置
カテゴリートップ
画像診断
次
造影X線検査

copylight @ 2010 - エル動物病院 all rights reserved