メインメニュー
検索
トップ  >  皮膚検査  >  皮膚掻爬検査
皮膚掻爬検査

皮膚掻爬検査(スクレーピング)
皮膚を削り取るように採取し顕微鏡で直接観察する検査法。場合によっては固定や染色してから鏡検します。
最も基本的かつ最も重要な皮膚検査で、皮膚異常があるすべての症例で本検査を行います。
疥癬虫症、毛包虫症(ニキビダニ症)、皮膚糸状菌症などの診断が可能です。

押捺細胞診
皮膚病変部分表面、または膿疱内から角質、脂質、膿などを採取し、固定染色したのちに鏡検する検査法。
細菌性皮膚炎、真菌性皮膚炎(マラセチア)などの診断が可能です。
カテゴリートップ
皮膚検査
次
耳垢検査

copylight @ 2010 - エル動物病院 all rights reserved